潮彩館ショッピングモールまんぼう日記

楽しむ(いけす棟)

タッチングプール

  マンボウや魚とのふれあい体験

イケス棟では、愛らしいお魚の「マンボウ」が飼育されるほか海辺の生き物に触れられるタッチングプールもあります。
マンボウやウミガメなどの餌やり体験はお子様にも大人気!

\ ぼくのブログもあるよ! /
まんぼう日記

<入場料金>4月1日〜
大人(中学生以上):1人 100円
団体(11人以上):1人 50円
子供(小学生以下):無料
家族でお越しの場合
  5名様までは1組100円 6名様以上は1組200円

観光バスの団体で、観光の一環として立ち寄る場合は無料となります

餌やり体験:100円


※まんぼうに会えない時もあるので事前に確認してね。



  いけす棟にいるおさかなさん


まんぼう
まんぼう(フブ目マンボウ科)
からだは円盤型で左右に平たく、背びれと尻びれがそれぞれ体の上下に突き出している。尾びれと腹びれを持たない。体の後ろには平たくなったひれのような部分があり、舵びれとも呼ばれている。

ウミガメ
ウミガメ(ウミガメ科)
泳ぐ時は前脚を櫂のように使って水を掻き、後脚で舵をとる。海中を羽ばたくように泳ぐ姿は優雅にも見えるが、敵から逃げる際などはかなりの速度で泳ぐ。産卵の時に涙を流すことで有名。

メジロザメ
メジロザメ(メジロザメ科)
第一背びれが大きいことが特徴である。背側の体色は灰色で、腹側に行くにつれて白色になる。小さな餌を好み、人間に対する危険性もほとんどない。

コブダイ
コブダイ(スズキ目ベラ科)
頭部の大きなコブが特徴。口には巻き貝を砕くために大きな歯と強力な顎を持ち、これに噛まれると非常に危険である。

いけす棟

リンク

サイトマップ

プライバシポリシー